資産運用のそのお悩み、チームで解決します

 数多あるサイトの中から、ストックビジョンのホームページを訪れて下さったことに、心からの感謝を申し上げます。

 

 弊社は独立系金融アドバイザー(IFA)としてのサービスを中心に提供しています。株式や投資信託、債券といった資産運用のお手伝いを専業としています。

 

 「中心に」と申しますのは、資産運用の過程で様々な課題に対応する必要が生じてくるためです。

 

 他社様の商品提案に対するセカンドオピニオンが多いのですが、相続関連のご相談も年々増えています。今日的な課題としては、認知症対応のご依頼をお客様から受けたこともございます。

 

 もちろん餅は餅屋。そのつど専門の税理士・弁護士・医師・建築士といった専門家のお力添えもコーディネートしつつ、全力で解決に努めています。

 

 なお法人形態をとっていますが、実質的に代表者の個人事務所でございます。ややもすると無機質で敷居が高い印象の金融業界ですが、IFAならではの “at home” な雰囲気でご相談をお待ちしております。


①ごあいさつ

 IFAの制度を知ったとき、大袈裟でなく「終の棲家」を見つけたような気がしました。

 

 IFAの魅力は何といっても、販売額や収益の目標を課されず自由に提案できること。これは銀行や証券会社に属していたら想像だに出来ないことです。



②プロフィール

 小学生から遡って順にご紹介します。

 

 1.ほぼ体育会系の学生時代

2.学び多き銀行時代
3.毎日が修行のIFA時代

 

 (長文なのでお時間のあるときにどうぞ)



③当事務所の概要

 法人概要についてまとめています。




④お客様本位の取組み(FIDUCIARY DUTY)

 法律に違反さえしなければ、お客様の利益や満足度が向上する訳ではありません。法令順守というボトムラインから一歩進んで、プリンシパル(信条)を打ち出した業務運営が期待されています。

 受託者(Fiduciary)が当然に果たすべき責務を受託者責任(フィデューシャリー・デューティー)といいます。